人生の折り返し地点 泣くも笑うも自分の人生。 希望と千尋! おとうちゃんの生き方 見ていておくれ。


by imakoso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

経済格差

やはり、昨日書いた日記は“オジャン”になっていた。
まさか、夜中の1時からメンテナンスするなんて~
(数日前から、このサーバをメンテするということは告知されていたようだ。確認していなかった私が悪い。これが、この世界のルールなのだ)
まったく!といってもしょうがない。
確かにアクセスが多い?日中よりも、夜中にメンテするほうが
見る側のことを考慮するやむ得ない・・・。
ところで、昨日書いていたことは、これからの自分のライフワークにもつながるので、記憶をたどりながら、記録に残しておきたい。
・・・・
さて、書き出しはどうだったかな?
そうそう・・・

それでは、昨日、正確には昨日の0時50分頃から今日の1時10分頃にタイムスリップ・・・
では、はじまりはじまり・・・

一昨日、昨日とポリテクの数名の方と学校が終わってからのことを話す機会があった。
といっても、内容は大半が就職口のこと、また、約、半年間一緒に勉強し、気心もわかってきたので、もう少し学校があればな~というような内容である。
その中で、就職、いわゆるこの周辺の求人状況であるが、やはり、厳しいというか、状況は非常によくないようだ。
先月来、05年~06年の中小企業白書を読み込み、各種経済指標等も分析する中で、日本経済全体また、一部好調業種が集中する地方においてはかなり景気は上昇傾向から安定回復ということだが、大半の地方はそこから取り残されている感もある。経済エコノミストがよく言う「都市と地方の経済格差」、乖離の状況が拡大しているのである。

確かに、私も、数年前企業側の立場で人の採用という仕事もしていた。あるときは企業の採用担当者として、またあるときは、企業の責任者として、人材の募集から採用までやった。当時のことを思い返せば、当然のこととして、採用する側は、企業側の論理で人を採用する。(これは私の持論だが、企業で働く社員は企業にとっての財産であるという思いから、人材の材は財産の財としている。また、一般的に言われている従業員という用語は使わず社員という用語を使うようにしている。)
にしても、やはり、今、どこの企業も本当に厳しい状況下で日夜経営に奔走していることと推察する。
しかし、私が見る限り、ここで一緒に勉強しているポリテク生徒の皆さんは、本当にまじめで、真剣で、前向きな方が多い。もし、私がもし、以前の立場であるなら~。

だからこそ、この地域、特に、島根、石見の経済の活力を底上げしなければならないのである。既存事業しかり、新規事業しかり、既存と新規の融合、産官学の連携・・・経産省との連携調整・・・・こんなことはこんな私が言わなくても、書かなくても、今現在も、この地域を愛する方たちも展開実施し、考えてもおられる。
また、少しずつ種をまき、芽が出て花開こうとする事業のこともちらほら耳にする。私もはやく、そんな同士の仲間に入れていただき、死ぬまでいろいろなことをやってみたい・・・

というような内容を書いていたと思う
ということで、少し拍子抜けした感もあるが、昨日の日記はこれぐらいの記録に止めておこう。

三嶋先生
「授業中にこの日記を書いているのですが、どうかお許し下さい。
また、話は変わりますが、おかげさまで、このホームページの基礎的な制作方法は何とかなりそうな気がしています。また、ワードやエクセルのこれまた初歩的なことから細かいことまで、いちいち質問して、ご面倒をおかけし申しわけありませんでした。
おかげさまで、必要最低レベルの技術は習得させていただいたような気がしています。本当にどうもありがとうございました。心より感謝しております。それとあわせて今までお世話になったアイネットの先生方にも感謝申し上げます。」
[PR]
by imakoso | 2006-06-21 10:01 | 雑想