人生の折り返し地点 泣くも笑うも自分の人生。 希望と千尋! おとうちゃんの生き方 見ていておくれ。


by imakoso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

岐路

今、いつになく診断士ブロガーの日記が気にかかる。
皆人生さまざまだがこの診断士を目指す方々は本当に真剣に自分の人生そして地域社会の経済をささえる中小企業のことを考えてらっしゃる方が多い。
そして、やはり私と同様に日々苦悩、迷い、悲哀・・・
を抱きつつもその中から真の幸せ、愛、人生というものを真剣に見つめてらっしゃる方ばかりだ。
そして、本年度の診断士試験
今回が初めての方もいらっしゃれば、数回受験されてる方も、そして、今年から公表されるようになった解答を照らし合わせて合否の推定・・・悲喜こもごも

そして私もその一人
試験自体が難しかろうが簡単だろうが、今年から科目合格制が導入されようがされまいが・・・私にはまったく意味の無いことなのだ。とにかく本年7科目すべての科目をストレート、しかも1発でとらなくてはならなかったのだ。1次試験なんて私にとっては単なる予選、通過点のはず。
やはり、試験直前期の精神的な迷いが影響したか
と、終わったことをどう分析しても、思い返してもしょうがない。
今となってはもう前を向いて先のことを考えなくてはならないのだ。
でも、ポリテク仲間の数名の方から、試験がおわった翌日すぐに、また、昨夜・・・心配のメールをいただいた。
ありがたい。嬉しい。でも、
でも、あのポリテクで過ごした6ヶ月の日々はやはり私にとっては非常に大きな意味を持つ6ヶ月であった。
もう少し精神的落ち着いたらとりあえずの返事から、吉報を再度送信したい。
盆までにはなんとかある程度の方向性を固めたい。
[PR]
by imakoso | 2006-08-09 07:28 | 雑想