人生の折り返し地点 泣くも笑うも自分の人生。 希望と千尋! おとうちゃんの生き方 見ていておくれ。


by imakoso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:雑想( 19 )

勝負

いよいよ今年の後半戦
これから今年の年末まで、私にとっては昨年に次ぐ非常に大きな人生の岐路になる。はず。また勝負をかけた大舞台になる。はず。
兎にも角にも元気と勇気で駆け抜ける。
[PR]
by imakoso | 2006-08-16 21:37 | 雑想

心配

今、私自身の今後のことを含めて、家族のこと、また、来月からの希望の保育所再入所や今回の秀ちゃんの事故のことなど、いろいろな不安材料というか心配ごとが山積している。せめて、私のことだけでも大筋で方向性が定まれば、あとの問題も一気に片付けてしまえるような気もするのだが・・・。
このことが一番厄介なことかもしれない。
そして、昨日から今日にかけていろいろ考えたが、診断士試験、今年だけの一発勝負と考えていたが、やはり、来年以降もというか、資格を奪取するまで我武者羅に邁進する事とした。
ただ、今のような環境では精神上耐えられないことは、今回受験前のことで痛感しているので、やはり、兎にも角にも私の仕事だけはまず先に確保してからのことになる。
そして、必ずや、私の“Xプロジェクト”を一歩でも二歩でも前進させる。それがたとえ、10年遅れでも20年遅れでも・・・ 今の構想ではまだ判断に迷いはあるが、希望や千尋が成人になるまでは、お預け?のほうがいいのかな~ということである。
ということは、単純計算でまだ15年以上先の話となる。
しかし、もし、可能なら、私自身の仕事、方向性さえ道筋をつけることができれば、お袋か、秀ちゃんにその夢を託してもよい(私は黒子、お袋、あるいは秀ちゃんを代表とし、事業の展開は5年遅れぐらいででもスタートさせる。)
当然、私もその間に資格を取得するとともに、クライアントの確保、ネットワークの構築の準備も同時並行的に進める・・・
と、いう具合に上手くいくかどうかわからないが、よ~く考えてみれば、世間一般的にこの世界で成功している人はこういった思考ができる人である。(パターンや環境は当然違うけれども)
今回の私のやり方は、かなり、無謀というか、無茶だったかもしれない。失うものが、失ったものがかなり大きく、いまでも尾を引いている。しかし、こういった状況になったからこそ、得るものも多き、将来の自分の方向性や夢の実現に向けた動きをを顕在化させることができたわけである。決して無駄にはなっていない。当然後悔もしていないが・・・。でも、失ったものは大きい。
というようなことで、今年のお盆もあと2日。
去年のお盆のことはほとんど記憶にないが、今年のお盆は今後1年間の方向付けを確立させるための大きな意味を持つものにしたい。

それにしてもやはり、希望と千尋はかわいい。今日は、川戸の盆踊りにゆかたを着て出かけた。よく似合っていた。
帰宅してから花火を少しやって、森さんがお中元でくれたぶどうをいただいた。
希望は私に、千尋はお袋に、皮をむいたぶどうを「ハイ・・・」「ハイ・・・」と食べさせてくれた。
幸せを感じるひと時であった。
この幸せを絶対忘れることなく、必ずや盆明けに私の方向性を固めたいのだが・・・
[PR]
by imakoso | 2006-08-15 00:53 | 雑想

お盆

確か一般的には8月13日から16日までがお盆で世間一般の会社では盆休暇に入る。
だから今年は明日が土曜日、ゆえに明日から16日までが盆休みか・・・

「盆」  この日本の習慣
お盆の13日に先祖の霊が我が家に戻り16日に還るということだったと思う???
恥ずかしながら、こんないい年になってもこういった日本古来の習慣の由来がよくわかっていない。しかし、多分そうだった。いや今年はそうでなくてもそういうことにしておいて!
今年のお盆にはきっと我が家のご先祖、特に早死にした親父、そしてこんな私に期待をかけてくれていた祖父に会いたい。
そして、こんなだらしない私をぶん殴ってほしい。これからどう進んで歩んでいくのがいいのか導いてほしい。いや、そのヒントだけでも教えてほしい。それ以上ゆっくり話を聞いてほしい。といっても親父も祖父もそんなしゃべる人ではなかったので、どうなんだろう・・・
でもとにかく会いたい。そして、そして
[PR]
by imakoso | 2006-08-11 07:35 | 雑想

逆境

毎日が憂鬱
長い人生こんなこともあるもんさと笑い飛ばす気持ちすら今の私には持ち得ない。でも、こんなことをここに書き綴る気持ちがあるということはまだ救いがあるのか、まだ心底逆境、憂鬱というには甘いところがある。なんて書き方・・・(ここまで書きなぐったことを何度も読み返していると、まるでそうなることを望んでいるような表現にも聞こえるが・・・まあいいか、決してそうではないのだが。早く立ち直らなければ。)
I常務とはようやく昨日連絡が取れた。私としてはほんの一瞬、気持ち的に少しだけホッとした。しかし、I常務は相変わらず忙しそうだ。私としては盆までに会って話をし、ある程度の方向性を定めておきたいのだが、結局、盆明けに飲みながら話をしようということになった。やはり待つ身、受身の立場はつらいものがある。しかし、これもやむを得ない。ことか。
そういうわけで、昨日、今日で作成する計画にしていた提示資料も手付かずのまま。あまりやる気もおきないのだ。悪循環に陥っている。
こんな状態になってほんとに人間って勝手な生き物だが、やはり、昔のようにバリバリ仕事がしたい。忙しくても、仕事に振り回されているようでも・・・いやそれはちと違うか、でも・・・どう書けばいいんだ。
こんなことでへこたれていてこんな姿を私の分身に見せるのか!馬鹿やろう!こんな姿を見せるためにこんな人生を選択したのか!いやまったく違う。
落ち着いて考えるんだ。
お前にはまだ、まだ支えてくれている人がいるじゃないか
まだ、助けてくれる人がいるじゃないか
今はとにかく待て、盆明けまでゆっくり休め
あせっても何もならない。
そして診断士の結果もまだ正式に発表になっていないじゃないか
なぜ、今に時点で決め付ける
(いやこれはほぼ間違いないと思う。たった4点、一問分の点数が足らなくても、7科目中、一科目落とそうが、七科目全部落とそうが、私にとっっては全科目合格とならなければ負けなんだ。私にとって今回の試験は一発、真剣勝負として取り組んだんだ。負けは負け)
この1年、いろいろな人、そして、自分の努力の結晶
自分の努力などというなお前の努力なんか、何ぼのもんや
もういいんだ
しばらく飲んだくれてみるか
落ちるところまで落ちるか
馬鹿だな私は
私は
ほんとに馬鹿だ
馬鹿ならもっと馬鹿らしく生きてみろ
もっとまじめに馬鹿らしく生きるんだ

いったい自分は何のためにこんなことを書いている
あとで読み返すため
2006年8月10日 そのときの自分の気持ちをあとになって読み返すため、
今の私の暇を埋めるため
何かに向かっていないと何をしてよいのかわからず
それを紛らわすため
そんなことはどうでもいいか
もっとましな日記を書く積もりだったのに
いや、こんな日記もいいのかな
成功したときに読み返すんだ。
そうだよそうだよ
これから成功するために走るんだ
成功という表現が妥当かどうかは今考える余裕はないが、そうなんだ成功に向かって走るんだから今はどん底でも、底辺でもかまわないじゃないか!
成功を目指すんだ
なんて、このあたりでパソコンを切ろう。
また、あとで。
[PR]
by imakoso | 2006-08-10 12:12 | 雑想

岐路

今、いつになく診断士ブロガーの日記が気にかかる。
皆人生さまざまだがこの診断士を目指す方々は本当に真剣に自分の人生そして地域社会の経済をささえる中小企業のことを考えてらっしゃる方が多い。
そして、やはり私と同様に日々苦悩、迷い、悲哀・・・
を抱きつつもその中から真の幸せ、愛、人生というものを真剣に見つめてらっしゃる方ばかりだ。
そして、本年度の診断士試験
今回が初めての方もいらっしゃれば、数回受験されてる方も、そして、今年から公表されるようになった解答を照らし合わせて合否の推定・・・悲喜こもごも

そして私もその一人
試験自体が難しかろうが簡単だろうが、今年から科目合格制が導入されようがされまいが・・・私にはまったく意味の無いことなのだ。とにかく本年7科目すべての科目をストレート、しかも1発でとらなくてはならなかったのだ。1次試験なんて私にとっては単なる予選、通過点のはず。
やはり、試験直前期の精神的な迷いが影響したか
と、終わったことをどう分析しても、思い返してもしょうがない。
今となってはもう前を向いて先のことを考えなくてはならないのだ。
でも、ポリテク仲間の数名の方から、試験がおわった翌日すぐに、また、昨夜・・・心配のメールをいただいた。
ありがたい。嬉しい。でも、
でも、あのポリテクで過ごした6ヶ月の日々はやはり私にとっては非常に大きな意味を持つ6ヶ月であった。
もう少し精神的落ち着いたらとりあえずの返事から、吉報を再度送信したい。
盆までにはなんとかある程度の方向性を固めたい。
[PR]
by imakoso | 2006-08-09 07:28 | 雑想

暑い

猛暑が続く。
私の身体もいまいちである。
ただ、午前中お約束の海水浴にいった。
今年も福光にした。
久々に青空の下、海の香りを思いっきり吸った。
夏休みとはいえやはり平日、当然のことだが海水浴客はすくない。
今更ながら平日遊んでいる自分がここにいると思うと、非常に複雑な心境である。ただ、今日だけはそんなことは考えまいと女房、子供をつれて遊びに来ているのだがどうしても、そんな思いが脳裏を過る。

しかし、明日以降試験前に計画していたとおり、I常務提示資料の作成を手がける。
そして、また今後新たな5カ年計画を再構築する
[PR]
by imakoso | 2006-08-08 22:19 | 雑想

家族にありがとう

すっきりしない気分である。
ただ、今はいろいろ考えてもしょうがない。
自分として自分が出来ることは試行錯誤があったもののやりつくした結果が今の現実である。

さて、今週から盆までは、さらに自分の気持ちをしっかり持って、受験前に立てた計画を遂行するのみ。今日2日目は子供たちをつれて海水浴。
当初動物園を考えていたが、おばあちゃんと奥さんの意見もあり、急遽変更。
ところで昨日は久々に家族全員で買出しに周布のトライアルへ。
しかし、暑さのせいか試験の疲れが残っていたのか、途中吐き気と手足に痺れが起きた。やはり買い物に同伴していても今の現実を考えると精神的にかなり辛いものがある。そのせいか。
もっとしっかりせねばならぬ。とにかく、自分の運命を信じよう。
明日は、I常務に提示する予定の計画資料作成。ただ、先週から音信不通、昨日も連絡が取れない。そのことも不安要素のひとつ。
後半人生選択肢 3つのうちのひとつである。初っ端からつまづきたくないのだが
[PR]
by imakoso | 2006-08-08 07:44 | 雑想

何とか吹っ切った

もうここまできたらとにかく吹っ切ろう
試験が終わるまでとにかく試験のことだけに集中
自分も人間だからどうしてもいろんな感情が入る
逆に入らないほうが、また、それから目をそむけるほうが人としてあるまじき行為
だから、ここ数日の私の気持ちの、心の葛藤は正直な素直な自分として受け入れる。少し情けなかい自分をさらけ出した気もするが
ここ数日書いた日記はいったい何を書いているか今自分自身が読んでもよくわからない。ただただ、思いつくまま感情むき出しのまま書きなぐっただけ。
人様がこれを読んで私の真の胸のうち、感情、そして今おかれた状況なんてわかるはずも無い。当然自分の日記だからそれを他人にわかってもらう必要も無いだろう。
とにかく、8がつ5~6の試験が終わるまでこれだけに集中するんだ。後のことはそのときに考えればよい。そして、今日、ここにあらためて再確認する。この試験はとにかく一発勝負、最初で最後の大勝負とする。しかし、なぜ、ここまで自分を追い込む・・・馬鹿な男
[PR]
by imakoso | 2006-07-26 05:59 | 雑想

少しずつ ☆

自分の気持ちの整理が少しづつ出来る状態になってきた。

ただ、なぜ今ここにきてそんなことをと自分でも思うが、やはり自分も人間であり、一家族のなかの一人であり、母がおり、女房がおり、二人の子供が居る。(けっして自分がこの家族のなかの責任者であり、生計を支えている、ささえなければならないといったような傲慢な気持ちは全く無い)
ああ まだ、書きたいことをどう書けばよいのか頭の中が整理できていない。

ここ数週間、郵便物もろくに見ていなかったが、数日振りに確認していたら先月末から今月はじめに受けた模試の結果が届いていた

結果は、思ってた以上に好結果だっあた
今までは答案練習の結果が届けば胸弾ませて開封していたが、今日はそんな気持ちにもなれない 一体どうしたんだ

でも3社の模試を受けて2社の模試は7科目総合計で合格基準に達していた。あと一社もわずか4点、1問分足りなかっただけだ ☆
受験生のブログでは今年の模試は異常に難解難しいということだったが
たびん数ヶ月前の自分なら大喜びしていたことだろう
今これをみても
たぶんそのときの状態を維持向上させていけば
なんとか気持ちを
気持ちの整理を早急にしなければ
[PR]
by imakoso | 2006-07-25 11:46 | 雑想

ありがとう

数日前に書いたこの日記に対してどなた様かわからないけどコメントをいただいた
いまだにこのブログの日記の仕組みはわからないのがだが、
この私の日記を読んでくれて意見をいただける
ありがたいことだ
あれから数日間いろいろな思いを思い返してみた
もうしばらく

コメントを送っていただいた方
どなたさまかわからないけどどうもありがとう
[PR]
by imakoso | 2006-07-24 19:07 | 雑想