人生の折り返し地点 泣くも笑うも自分の人生。 希望と千尋! おとうちゃんの生き方 見ていておくれ。


by imakoso
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今こそ 七福!

今日、出発す。
人生折り返し地点の頂上。
そしてどの方向に向かって下山するのか今もって決断できていない。
しかし、決めるのは自分自身。
この1年の思いだけは決して忘れえぬよう
ここに記する
そして、その思いを込めたページをアップする

http://imakoso.shichihuku.com/

「今こそ 七福 どっとこむ」
いってきます。
[PR]
# by imakoso | 2006-08-03 11:22 | 診断士
いよいよ明日 試験会場となる広島に乗り込みする
やるべきことはやった

それが本番ですべて出せれば、○○するはず

もう思い残すことも無い
サラリーマンになってより、ずっと欲しかったライセンス

まさか会社を退職してまでやるとは思わなかったが、
自分でも自分の行動が未だ信じられない

昨年9月30日
退職してから今日までいろんなことがあった

失うものはかなり大きかった
失望することもかなりあった
人の心底も嫌と言うほど感じ取れた

泣いた
感動した
悔しかった
腹が立った
怒鳴った
八つ当たりした
微笑んだ
笑った
苦笑いした
・・・
そして悩んだ
そして今も今も

しかし、それ以上に得るものも多くあった

辛いとき、ほんとに苦しいとき
手を差し伸べてくれた人たちにこころよりありがとうといいたい
そして、もし、自分がこれから出来ることがあれば
必ず何らかの形で報いたい

そしてなにより、この私の気持ちを心を理解してくれた人たちに感謝する
ありがとう
こころから、ほんとにこころからありがとうございますと伝えたい

もし、今自分が死んだらやはりもう一度今の家族と私の人生のすべての時間を過ごしたい
私のすべてをささげたい
ありがとう

あす行って来ます

そしてこの1年の私のわがままも終焉を迎えます
[PR]
# by imakoso | 2006-08-02 11:58 | 診断士

何とか吹っ切った

もうここまできたらとにかく吹っ切ろう
試験が終わるまでとにかく試験のことだけに集中
自分も人間だからどうしてもいろんな感情が入る
逆に入らないほうが、また、それから目をそむけるほうが人としてあるまじき行為
だから、ここ数日の私の気持ちの、心の葛藤は正直な素直な自分として受け入れる。少し情けなかい自分をさらけ出した気もするが
ここ数日書いた日記はいったい何を書いているか今自分自身が読んでもよくわからない。ただただ、思いつくまま感情むき出しのまま書きなぐっただけ。
人様がこれを読んで私の真の胸のうち、感情、そして今おかれた状況なんてわかるはずも無い。当然自分の日記だからそれを他人にわかってもらう必要も無いだろう。
とにかく、8がつ5~6の試験が終わるまでこれだけに集中するんだ。後のことはそのときに考えればよい。そして、今日、ここにあらためて再確認する。この試験はとにかく一発勝負、最初で最後の大勝負とする。しかし、なぜ、ここまで自分を追い込む・・・馬鹿な男
[PR]
# by imakoso | 2006-07-26 05:59 | 雑想

少しずつ ☆

自分の気持ちの整理が少しづつ出来る状態になってきた。

ただ、なぜ今ここにきてそんなことをと自分でも思うが、やはり自分も人間であり、一家族のなかの一人であり、母がおり、女房がおり、二人の子供が居る。(けっして自分がこの家族のなかの責任者であり、生計を支えている、ささえなければならないといったような傲慢な気持ちは全く無い)
ああ まだ、書きたいことをどう書けばよいのか頭の中が整理できていない。

ここ数週間、郵便物もろくに見ていなかったが、数日振りに確認していたら先月末から今月はじめに受けた模試の結果が届いていた

結果は、思ってた以上に好結果だっあた
今までは答案練習の結果が届けば胸弾ませて開封していたが、今日はそんな気持ちにもなれない 一体どうしたんだ

でも3社の模試を受けて2社の模試は7科目総合計で合格基準に達していた。あと一社もわずか4点、1問分足りなかっただけだ ☆
受験生のブログでは今年の模試は異常に難解難しいということだったが
たびん数ヶ月前の自分なら大喜びしていたことだろう
今これをみても
たぶんそのときの状態を維持向上させていけば
なんとか気持ちを
気持ちの整理を早急にしなければ
[PR]
# by imakoso | 2006-07-25 11:46 | 雑想

ありがとう

数日前に書いたこの日記に対してどなた様かわからないけどコメントをいただいた
いまだにこのブログの日記の仕組みはわからないのがだが、
この私の日記を読んでくれて意見をいただける
ありがたいことだ
あれから数日間いろいろな思いを思い返してみた
もうしばらく

コメントを送っていただいた方
どなたさまかわからないけどどうもありがとう
[PR]
# by imakoso | 2006-07-24 19:07 | 雑想
おい お前はいったい何を考えてんだ
お前は正気か
何のために今まで
頭がおかしくなったか

でも正直ほんとにどうすればよいのだ
なにかほとほといやになってしまったのか
でもこの1年お前は
試験に落ちるために勉強してきたのか?
違うだろう!
自分の意思を貫くために退職して今までやってきたんだろう!

でもほとほと申し訳ないということを今頃になって
辛く辛くのしかかってきた
よくわからん。
合格に近づけば近づくほど本当に受かってしまってよいのかと自問してしまう
仮に1次試験が合格しても10月に2次試験、12月に口述試験、来年2月に実務実習、そして登録・・・まだまだ、無収入の生活が続く
もし、一次に受かっても二次に落ちればまた来年試験、もしくは来年4月に中小企業大学校へ入校したとしてもそれからまた半年も・・・

しかしお前!それははじめからわかっていたことだろう
なぜ、今になって
家族に対しほとほと申し訳ない というか、自分もすごく辛くなってきた
どう書けば私のこの今の気持ちがここに綴られるのだろうか
馬鹿だ。ほんとに馬鹿な男。
こんな日記はとてもお袋や秀ちゃんには見せられない。
そして、こんなことは口が裂けてもいえない。
でも、昨日のよるからこんなばかげたことが脳裏を過り、今ほんとうに胃がおかしくなっている。
わざと落ちるのか
試験を辞退するのか
おい、お前今ごろなにを
昨日からのお前はちょっと疲れただけだ。
いや
疲れてなんかいない。
家族に申し訳ない。
いまごろこんな簡単なことが今わかるなんて
気を使ってくれれば使ってくれるほどとても辛い
時折、ふと見せるお袋の疲れた表情、後ろ姿を見るととても辛い
あの、希望が私が机に向かっているとき、気を使いながらも私のそばで「お父さん勉強、勉強・・・がんばって」
といってくれる
泣けてしまうよ
泣いてしまった
おい、しっかりしろ
いまごろなにいぅってんだ

いや、わざと落ちるんじゃない
自分に力が無くて試験に落ちたんだ
そうだ。
そうなんだ。
だから、試験終わらせて
もう仕事がしたい
普通のお父ちゃんでいい

ああ
誰か助けて
[PR]
# by imakoso | 2006-07-23 00:35 | 診断士
今日から5時おきスケジュールのスタート。
そして、1日 14時間学習の試運転
そしてそして、やはり、この日記もしばらくの間完全休業。
いったんそうしようと決めたものの、どうしても気になり、時間の許すときに、また、どうしても記録に残しておきたい事だけを書き綴ってはきたが、やはり集中力が散漫になる。
ということで、本日、この記録を最後に8月6日(日)ごろまで完全休業とします。
では、そのときまで。
そして、そのときに書く内容は、また、そのときの心境はもちろん晴ればれとした気持ちで・・・
[PR]
# by imakoso | 2006-07-17 05:23 | 診断士

優しくなったんね (^^♪

秀ちゃんが言った。
「おとうさん、やさしくねったね・・・」って

「・・・・」
どう言えばよいのか?
人は本当に辛いとき、そして、憂いを知ったとき、はじめて真に優しくなれるということなのか。
別に優しくなろうとか、そうしなければならないとか、そんなことは微塵も思っていない。
ただ、今この私の状況に対して理解を示してくれている彼女に対して、ありがたい、そして申し訳ないという気持ちが、心の中に全く意識しない優しさという何か良くわからないけど、そんな何かが人の心に伝わるのだろうか・・・
よくわからないけど。
昨日の出来事そして書きとめておきたい。
そして、いよいよ7月も半分終わった。
この7月の後半戦が大きな“ヤマ”
一昨日からやってる「企業経営理論」は、私の相性に合う科目で、なんとかこれは得点源にしたい。そして今日午後から「運営管理」
かなり難解な問題もあるが、なんとか単独合格点以上を確保したい。

takatin
がんばれ、がんばれ
今が一番辛いときだろう
よくわかるよ
でも、お前は頑張らなければならないんだ
希望や千尋、そして秀ちゃんの笑顔を心の片隅にいや全面に思い浮かべて
頑張るんだ。
[PR]
# by imakoso | 2006-07-16 11:48 | 雑想

早朝学習に切り替え

暑い、もうたまらない。
今日から、早朝もしくは夜中時間帯での学習に切り替えをする。
残り日数22日。
気持ちばかりあせるが、本試験モードに突入。
広島入りは1日繰り上げて8月3日(木)とする。

でも考えてみればこの半年、よく頑張っていると思う。
ここまでやったら・・・
ということで、今日の学習スタート!
[PR]
# by imakoso | 2006-07-14 05:44 | 診断士

なんとも、お恥ずかしい

なんとも、お恥ずかしい。
そして、なんとなくこそばいという感じ。
というのも、このブログ日記にコメントをいただいた。
ありがたい、けどやっぱり、非常に恥ずかしい。

ただ、このコメントに対する返信等の機能、やり方が全くわからない。
ハセさん申し訳ない。
私の性格上、すぐにでも、一言伝えておきたいのですが、どうしてよいのかわからない。
だけ申し訳ないですが、
ここに、「ハセさん~ 見ましたよ~ ありがとう~ ハセさんはじめ皆さん元気ですか~」
ということで・・・
本当はゆっくり設定方法など調べたいのですが・・・
落ち着いたら調べてみます。
でも、このブログっていろんな機能があるんですね。
といううことで、これからまだまだ暑くなってきます。
ハセさんはじめ、皆さんもどうぞ御身大切にされ、
いい今年の夏、そして、1日1日、その日々を満喫してください。

私もこの夏、人生を賭けた大勝負に向かいます。
(ちょっと、いやかなり大袈裟ですが)
そして、試験が終わり次第、合否に関わらず、人生の後半戦の始動です。

“人様からいいね。良かったね。という評価を受ける人生よりも
自分が納得できる人生、
そして愛する女房と子供たちに真の笑顔が見せられる人生を歩むために・・・”
(今は全然だけど、希望や千尋が物心つくまでにはなんとか)”

家族を持つ親父としては、身勝手で、わがままかもしれません。でも、許して・・・
そして、今の私の家族だからこそ、わかってくれていると思うから。
ごめんよ・・・

そして、秀ちゃん愛してるよ、チャングムよりも、
いやでもチャングムも最高、そして秀ちゃんも最高
そして希望、千尋、あんたたちは私の命だ。いつも、そばに居てくれよ
でも、大きくなったら・・・
お父さんの手を離れて自由に思いっきり自分の人生を描くんだ

そしてそして、おふくろさん、いつも感謝しています
そして最後になったけど、早死にした親父よ、私を助けてくれ、そして支えて
[PR]
# by imakoso | 2006-07-12 17:04 | 雑想